健康食品OEM メーカー おすすめ

おすすめの健康食品oemメーカーをご紹介!

健康食品OEM メーカー おすすめ

健康食品OEMメーカーには、大手のメーカーからあるジャンルに特化したメーカーまで、さまざまな企業が存在します。たくさんの健康食品OEMメーカーの中からおすすめの企業を、各社の特徴ごとに紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

大手健康食品・サプリメントOEMメーカー

株式会社ユーグレナ

紀元前より遥か昔のカンブリア紀の頃から、生命の星である地球に存在し続けてきたユーグレナ(和名:ミドリムシ)。その豊富な栄養と最新のバイオテクノロジーを駆使し、健康をサポートしています。藻の一部であるユーグレナは植物性と動物性の両方の性質を持つため、野菜に含まれるビタミンやミネラルに加え、魚に含まれるDHAやEPAといった不飽和脂肪酸など59種類もの栄養素を持っています。株式会社ユーグレナは、世界で初めてユーグレナの食用屋外大量培養に成功しました。

ユーグレナを利用したバイオジェット燃料の研究も行い、注目を集めています。石垣島ユーグレナ・ヤエヤマクロレラ・カラハリスイカ・ミドリ麹を使用したOEM製造、ヤエヤマクロレラの原料提供も行っています。ユーグレナの力を利用し、すべての人が栄養の偏りがない健やかに暮らせる世界を目指す企業です。

株式会社明治フードマテリア

創業以来、100年間にわたって高品質な砂糖を提供してきた糖類のプロフェッショナルです。長年にわたり糖類を扱い、研究開発を行ってきた実績があり、機能性素材に関する膨大なデータも所有しています。開発の際にも顧客のニーズに合わせて最適な機能性素材の提供や仕入れルートの提案を行っています。砂糖を原料に開発した「メイオリゴ(フラクトオリゴ糖)」は世界初の機能性オリゴ糖です。「メイオリゴ糖」は、腸内フローラ改善、整腸、ミネラル吸収促進、腸管免疫改善、血糖値を上げないことなどを特徴としています。

常に安心・安全を追求し、仕入れ先には妥協せず、メーカーや消費者の立場に立って仕入れ先と連携しています。さまざまなお客様に合わせた多くの品目を取り扱い、開発型商社として顧客の要望に合わせて提案や調達ができるのが強みです。

株式会社東洋新薬

健康食品OEMだけでなく、化粧品のOEMも取り扱っているため、内からも外からもトータルで美を提供でき、統一したコンセプトの製品の販売ができます。強力な抗酸化作用を持つフラバンジェノール、体脂肪低減を期待できるトクホ素材である葛の花エキス、経口で血糖値上昇抑制作用のあるすいおう(甘藷若葉)を使用した製品づくりを行っています。工場には、特許を取得した「超微粒粉砕」が可能な粉砕設備や、造粒設備、打錠設備、充填・包装設備など、製造体制を完備しています。健康補助食品GMP適合認定、ISO9001:2015、FSSC22000の認証を取得し、安全な品質管理体制も整えています。

オーガニックや自然原料を使用したOEMメーカー

株式会社テルヴィス

テルヴィスは、「機能性の有る動物・植物のエキスを利用してQOL(生活の質)向上を目指した製品を創出し、人々の健康と豊かな生活に貢献する」(引用元:株式会社テルヴィス公式サイト)という理念を掲げています。GMPや有機JASの認証を取得し、適正な製造管理と品質管理を行っています。機能性原料としては熟成黒ニンニクやマキベリーエキス、一般食品原料としては有機レモン果汁や有機アガベシロップなどを使用したサプリメントや食品開発を行い、総合的に健康をサポートしています。

株式会社創健社

商品づくりのこだわりとして3点あげています。

  • 不自然なものを使わない
  • やさしい原料をつかう
  • いい商品をひろめる

(引用元:株式会社創健社公式ホームページ)

食べ物が本来持つ力を生かし、美味しい食べ物を提案している健康食品OEMメーカーです。自然食品を使ったOEM事業は50年以上の実績があり、OEMの実績のない新規の顧客にも対応しています。市場で競争率の高い、「オーガニック&プラントベース」の商品開発がしたい、環境に配慮した健康志向の食材を導入したいと考えている人をサポートしています。

株式会社シェフコ

株式会社シェフコは、「とちぎHACCP」、「GMP」、「有機JAS」、「医薬品製造許可」の認証の取得済みです。自社のオリジナル原料として国産及び有機栽培の大麦若葉やケール、明日葉やクマザサ、桑の葉などを取り扱っていて、原料で他社と差別化を図ることができます。都内で野菜づくりのできる農業塾として『ハーブ&おいしい野菜塾』を開講し、 レストランの経営も行っています。

化粧品、健康食品ビジネスマッチングサイトBenten

小ロットで低コストが強みのOEMメーカー

Have fun Factory

自社の6つの強みとして、

  • 短納期
  • 小ロット対応
  • 企画力
  • 提案力
  • コスト低減
  • サポート力

を、あげています。オリジナルブランドの健康食品やサプリメントのOEMを小ロットから製造しています。製造から納品までの全工程をワンストップで対応するため、コストを下げることができています。自社の勧める原料として、特許製法で抽出された「完全非加熱生プラセンタ」、国内外で注目を集める麻に含まれる「カンナビジオール(CBD)」、美容と健康に効果がある「ケイ素」があります。

株式会社シンギー

OEM製造品目として、サプリメントやドリンク、お茶(漢方茶・セイヨウハーブ)や一般食品(グミ・ゼリー・クッキー)があります。中国(天津)にある自社工場と日本国内の連携工場での製造を行い、高品質で低価格の製品を、小ロットから製造しています。GMPの取得、ISO20000:2018第三者認証の取得、HACCPの導入を行い、品質管理体制も徹底しています。健康食品OEMの受託製造だけでなく、機能性表示食品の届出代行にも対応し、販売促進で新しいことにチャレンジしたい企業を応援しています。

ある分野に特化した特徴のあるOEMメーカー

ビーエイチエヌ株式会社

液体製品には、「Tパウチ」を使用し、「瓶はかさばる」、「スパウト付きパウチはコストが高い」、「アルミスティックは内容量が少なくなる」などの、既存の容器の欠点を克服しています。液体・ゼリー・とろみ液の充填が可能で、ドリンクやゼリーも飲みやすい形状です。特徴としては吸い口があるので飲みやすいこと、かさばらずに携帯性に優れていること、軽量なため輸送のコストも抑えることが可能であることが挙げられます。液体三方シールにも対応し、要望に合わせてサイズ変更もしつつ、企業のとって最適な提案を行っています。飲みやすさや便利さにこだわったパッケージに特化した企業です。

岩瀬コスファ株式会社

岩瀬コスファ株式会社の特徴は、業界最大規模である、1000種類以上の厳選した機能性食品素材を取り揃えていることです。その幅広い原料は、公式サイトで効果別に紹介され、ひと目見てわかるように掲載しています。健康食品OEMを製造する際も、さまざまな原料を使用し、「美味しさ」を大切に製造を行っています。国内の大手メーカーをはじめ、海外のメーカーとも取引実績があり、多くの社会貢献やサスティナブルな社会に向けた活動も行っています。

武内製薬株式会社

プロテインやCBDの製品づくりを得意とし、公式サイトの専用ページからそれぞれの詳しい情報を得ることができます。プロテインに関しては500社以上との取引実績があり、主原料から副原料までの調達から充填までを自社で一括管理し、中間マージンを極力省き、コストを下げた製品づくりが可能です。CBDに関しては日本製にこだわり、300社以上との取引実績があり、原料のみの販売も行っています。CBDは昨今話題になっていて、これから市場を賑わす存在としても注目されています。CBDの不安な点を解消するための情報も発信しています。

まとめ

各社さまざまな工夫を凝らし、健康食品OEMの製品を提供していることがわかりました。それぞれの企業の良さがあり、特徴があるので、作りたい製品と親和性の高い企業をみつけることができると、製品作りもスムーズです。おすすめの企業のまとめをぜひ参考にしてください。

 

 

問い合わせ

執筆者:OEMビジネスドットコム 編集部(株式会社Cogane studio)

OEMビジネスドットコムのコンテンツ作成を担当しています。株式会社Cogane studioでは、化粧品や健康食品ビジネスに関するマッチング、専門的な情報発信を行っています。

 

化粧品、健康食品ビジネスでお困りごとがあるお客様は是非下記フォームより

ご連絡ください。後ほどスタッフよりご返答させて頂きます

 

 

健康食品OEM メーカー おすすめ
SNSで最新情報をチェックしよう!
>化粧品OEMビジネスマッチングサイト 「Benten」

化粧品OEMビジネスマッチングサイト 「Benten」

化粧品OEMを探している、オリジナルコスメと作りたい、D2Cブランドを作りたいなど化粧品のあらゆる悩みを解決するビジネスマッチングサイト

CTR IMG