健康食品OEMマーケティング〜講演 / オンラインセミナー編〜

健康食品OEM マーケティング オンラインセミナー

健康食品OEMマーケティング〜講演 / オンラインセミナー編〜 健康食品のOEMを広めるために、企業はどのような取り組みを行っているのでしょうか。昨今はIT化が進み、マーケティングもオンラインで行う時代となりました。そのオンラインセミナーとはどんなものなのか、マーケティングはどのように行っていくと良いのか、注目されているメールマーティングについても触れながら解説していきます。

講演(オンラインセミナー)とは

オンラインセミナーとは、オンライン上で開催される講演(セミナー)です。別名Webセミナーやウェビナーともいわれています。オンラインセミナーを行う企業は年々増加しているため、開催するツールも多様化しているのが現状です。ツールによって参加人数や利用期間が違うので、企業側は開催したい講演に合ったツールを選ぶ必要があります。オンラインでは場所や時間を問わず講演を行うことができるので、企業にとってはこんなメリットがあるでしょう。

  • 地方や海外に住む遠方の顧客の開拓ができる
  • 自社の説明会の費用や手間の削減ができる
  • ライブ配信とオンデマンド配信が選択できる

その他、会場で行うよりも多くの人に視聴してもらえたり、コミュニケーションがとりやすいといった面もあり、企業側にとってはメリットが大きいです。

ライブ配信と、オンデマンド配信の違い

ライブ配信はその名の通り、ライブ(オンタイム)で配信するため、参加者とコミュニケーションをとりながら、講演を進めていけます。チャットやアンケートによる質疑応答にも随時対応できるので、顧客の満足度も高くなりやすいでしょう。会場で行う講演とほとんど変わらず、臨場感のある配信にできます。

一方、オンデマンド配信は、あらかじめ録画や編集したものを配信する方法です。そのため、顧客も好きな時間に視聴したり、何度も繰り返し見ることができるので、柔軟性のある配信方法といえるでしょう。講演だけでなく、社内研修にもオンデマンド配信を利用する企業が増えています。

オンラインセミナーを受ける側のメリット

  • 場所や時間を問わず受けることができる

今まで遠方で諦めていた講演も、オンラインであれば受講することができます。時間も、多くの人が視聴しやすい時間に設定されていることが多いので、気軽に申し込むことができるでしょう。

  • 何度も繰り返し視聴できる

オンデマンド配信の場合、1度申し込むと何度でも視聴できる場合が多いので、繰り返し見て学ぶことができます。気になるところだけを視聴するということもできるのも嬉しいポイントです。

  • 主催者と気軽にコミュニケーションを取れる

会場で大勢の前で質問するのは気がひけるという人も、オンライン上でなら気軽に質問することができます。

マーケティングとは

企業などの組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする」ための概念

引用元:Wikipedia マーケティングとは、商品を求めていない人に無理に購入してもらうことではありません。真に求められているところに商品やサービスを届け、買った人が心から満足する状態に持っていくことです。そのため、商品を販売しなくても自然と売れる仕組みを作ることが必要になります。

  • 市場調査(マーケティングリサーチ)

一般的なマーケティングは、ペルソナ(ターゲットとなる像)が今求めているものを知る調査を行います。街頭インタビューや、アンケート、政府の出しているデータなどを参考に、市場調査を行い、実際のデータから分析していき、商品やサービスを作成します。モニターに商品やサービスを使用してもらい、その意見を参考に改善しながらより必要とされるものを作っていくのです。

  • 宣伝広告活動

商品やサービスが決まれば、宣伝するために広告の作成を行います。テレビやCMの他、新聞雑誌などの紙媒体、インターネットやメールサービスを使用し、より多くの人に認知してもらいます。また、マスコミに記事として取り上げてもらう(PR)方法や、口コミで広まる(バズ・マーケティング)方法などもあります。

  • 効果の検証

実際にこの方法でよかったのか、効果はどれくらいあったのかなどを検証していきます。マーケティングにかかった費用と、それによって売り上げたであろう金額を照らし合わせて費用対効果を測ります。

健康食品OEM業界のマーケティング

前述でマーケティングについて触れてきましたが、健康食品OEM業界では、今どんなマーケティングが行われているのかが気になるところです。実は健康食品OEM業界は、Webマーケティングの面はまだまだ発展段階で、紙媒体での広告が主流です。とはいえ、オンラインセミナーからの直接依頼やメールマーケティングに力を入れ始めた企業もあります。そこで、メールマーケティングはどのように行っているのかを調査してみました。

健康食品OEM業界のメールマーケティング

メールマーケティングとは、あらかじめ集客した顧客や、Web広告などから流入した顧客に対し、メールを使用してコミュニケーションを図り、集客を行うシステムです。

メールでマーケティングのメリットは、

  • 費用が抑えられる
  • 流入経路がわかる
  • 行動履歴がわかる

などが挙げられます。メリットにより、費用対効果もわかりやすく、効果の検証がしやすいこともメールマーケティングの強みです。健康食品OEM業界がメールマーケティングを行うときの具体的なメリットは、健康食品を販売する顧客への営業配信、休眠顧客や失注顧客に対してのメール配信によるリベンジ営業ができることです。メール配信での営業は営業の精神的負担を減らしつつ、1度により多くの人にサービスを知ってもらえる利点もあります。

他にも、メール配信により、流入経路や行動履歴がわかるので、効率的にマーケティングすることができることも魅力の一つです。健康食品のOEM業界では、Webマーケティングがまだまだ積極的に行われていないので、同業者のライバルも少なく差別化しやすいでしょう。

機能性表示、法規制、市場動向、海外情報など各分野の専門家を招いた主催者セミナー

健康食品OEM業界ではどのようなオンラインセミナーが開催されているのでしょう。実際に開催されたセミナーや、これから開催されるセミナーを紹介します。

  • 健食原料・OEM展2022

機能性表示、法規制、市場動向、海外情報など各分野の専門家を招いた主催者セミナーが全12回開催され、好評につきオンライン配信されることが決まりました。

  • OEM・PB EXPO

雑貨やファッション、化粧品などの幅広い領域で商品開発を支援する企業が集まるオンライン展示会です。健康食品OME業界では、会場での公演は見かけますが、まだまだオンラインセミナーが普及していないのが現状です。ただ、企業のIT化はどんどん進んでいます。健康食品OEM業界にとっても、これから需要が増していく市場であるのは間違いないでしょう。

まとめ

健康食品OEMマーケティングについて、オンラインセミナーやメールマーケティングの方法を交えながら紹介しました。健康食品OEM業界は、時代の流れに沿って、これからどんどんIT化していくでしょう。オンラインセミナーやメールマーケティングなどのデジタルマーケティングを駆使し、健康食品OEM業界がますます発展していく未来は近いのではないでしょうか。

執筆者:OEMビジネスドットコム 編集部(株式会社Cogane studio)

OEMビジネスドットコムのコンテンツ作成を担当しています。株式会社Cogane studioでは、化粧品や健康食品ビジネスに関するマッチング、専門的な情報発信を行っています。

 

化粧品、健康食品ビジネスでお困りごとがあるお客様は是非下記フォームより

ご連絡ください。後ほどスタッフよりご返答させて頂きます

 

 

健康食品OEM マーケティング オンラインセミナー
SNSで最新情報をチェックしよう!
>化粧品OEMビジネスマッチングサイト 「Benten」

化粧品OEMビジネスマッチングサイト 「Benten」

化粧品OEMを探している、オリジナルコスメと作りたい、D2Cブランドを作りたいなど化粧品のあらゆる悩みを解決するビジネスマッチングサイト

CTR IMG