健康食品OEM PR

健康食品OEMをマーケティング・PRする方法は何がある?

健康食品OEM PR

19世紀後半のアメリカで通信販売の起源となったカタログ販売があります。カタログ販売は、ECサイトの普及やネットワークの整備がされていない時代に多くの売り上げに貢献していました。しかし、インターネットやソーシャルメディア(SNS)、クラウドの技術が発展したことによりカタログ販売が衰退してきました。

近年、IT技術の発展により企業と消費者との関係性は大きく変化しており、その中でも企業が消費者に購入してもらう方法が変化してきています。この記事では、健康食品OEMのマーケティング方法やPR方法として何があるのか紹介します。

健康食品OEMとは?

OEMとは「Original Equipment Manufacturer 」の頭文字をとった略語で、製造業者が他社の製品を製造する手法になります。 知名度のある商品やブランド名を使って類似品の作成をおこない、商品を販売していきます。

自社のみで企画や製造、販売まで全ておこなうと多大なコストがかかります。また、商品の数が多くなれば生産コストや管理費用などもかかります。しかし、OEMでは製造の部分を他の会社に委託することや開発から販売まで一貫しておこなってくれるメーカーもあります。健康食品OEMでは、自社では健康食品の商品企画、販売促進について時間を使い、開発や製造部分を経験豊富なプロフェッショナル企業に委託して製造をおこなうことでコストを削減したり工数を減らすことができます。

化粧品、健康食品ビジネスマッチングサイトBenten

マーケティング方法は?

マーケティングとは、市場調査や商品、サービスの宣伝などに印象を持っている人もいますが日本でマーケティング活動の研究や調査をしている、日本マーケティング協会では次のように定義しています。

マーケティングとは、企業および他の組織がグローバルな視野に立ち、顧客との相互理解を得ながら、公正な競争を通じて行う市場創造のための総合的活動である

このことから、マーケティングは市場調査や商品、サービスの宣伝すべてを合わせて最適化された方法を顧客に提供する手法になります。自社と顧客が良い関係を永く結んでもらう仕組み作りになります。

デジタルマーケティングの仕組みとして企業が新規顧客の獲得や既存顧客を教育方法は、健康食品OEMに限らず次の3つが挙げられます。これらのマーケティングやPR方法を利用して、企業は戦略を立てて市場の動向や流行を商品に反映させます。

  • デジタルマーケティング
  • オウンドメディア
  • 展示会

デジタルマーケティング

デジタルマーケティングは、デジタル技術などを使い広告やホームページでマーケティングをおこなう戦略を指します。新型コロナウイルスなどにより大人数による接触が厳しくなっている現代では、Web上で広告することで新規顧客の獲得や既存顧客の教育を行うことができます。デジタルマーケティングとして活用されている方法として、4つ紹介します。

リスティング広告

リスティング広告とは、検索結果の上部などに表示されている広告のことを指します。キーワードで検索した人に対して広告を表示することができるため、これからビジネス関係を結べる人たちとマッチングするきっかけを増やすことができます。しかし、リスティング広告では検索キーワードの洗い出しやパラメータの設定をして広告を作成する必要があります。他企業なども同じような検索キーワードを狙っているため、効果が得られるまで時間やコストがかかります。

ディスプレイ広告、バナー広告

ディスプレイ広告やバナー広告は、ホームページ上やアプリ上に興味を持つようなバナーであったり文章を表示させ、表示された広告からサイトや問い合わせへ繋げます。他のサイトを使用している際に表示されるため多くの人たちへ認知されます。しかし、多くの人たちに認知してもらうことはできますが、必ずしも興味がある人たちだけではないため、直接成約に繋げることは難しいです。ディスプレイ広告やバナー広告では、他の広告などと組み合わせることで効果は期待ができます。

SNS広告

SNS広告は、ECサイトの定番となっており運営する側や一般の消費者からの口コミ情報なども自由に発信をすることができます。健康食品は、直接体内に入るものなので安心感や安全性を認知もらうことが大切になります。消費者は購入する際に、多くの情報を元に購入するかどうか決めるため、安全性の確保や認知度が重要になります。 SNS広告を運営する側は、消費者の口コミ情報などを盛り込んで質の高いコンテンツを作成して定期的に発信し続けることが重要になります。定期発信をすることで健康食品を購入してもらい、売り上げやブランディングが高まります。口コミ情報などをアップしてもらうことで潜在顧客への波及効果が発生します。

ホームページ

自社のホームページは会社の概要や実績、お問い合わせなど会社の情報を詳細に伝えることができます。多くの広告を使ってユーザーを集めることができても実際に会社のホームページがなければ、不信感などにつながり結果に結びつきません。認知度が低い間は、直接ホームページにアクセスしてユーザーを集めることは難しいですがマーケティング方法としては重要なものとなります。会社の情報などを認知してもらうためにはホームページは必要不可欠です。

オウンドメディア

デジタルマーケティングでホームページを紹介しましたが、ホームページ以外にも最近注目されているのがオウンドメディアになります。オウンドメディアとは、自社で所有するメディアでオンラインを問わずオフライン(カタログ、パンフレット、チラシなど)のことも指します。オウンドメディアでは「どのような目的でサイトを運営していくのか」「ターゲット層はどこなのか」などの目的に応じて掲載媒体や内容が変わってきます。 自社の情報だけでなくユーザーが求める情報などに特化したサイトを立ち上げることで、自社の強みをアピールして、その強みを必要とする人たちを集客できるようなサイトを作成することが重要となります。

展示会

主に健康食品の原料などを供給している企業や製造、加工などを行う受託企業などが出展し企業間で行われる取引に特化した業界向けの展示会などがあります。例えば、2022年4月に2日間にわたって「OEM展」が開催されています。来場者はビジネス目的の企業がメインであるため、直接PRができる場であり、質の高いマーケティングが可能です。ただし、2020年以降は新型コロナウイルスの影響により展示会の中止もあり直接商談などをするような営業が難しい状況が続いています。 数年前までは展示会という場で交渉などは有効な方法でしたが、近年インターネットを使って検索することが当たり前となっているため、デジタル技術を使ったマーケティングの方が必要性は高いと考えられます。

まとめ

インターネットを使うことが当たり前となっている現代、さらに2020年以降では新型コロナウイルスの影響で社会が変化して、新たな常識や常態での生活様式に変わってきています。マーケティングや広告方法について紹介しましたが、今まで成果を上げていたオフライン営業が厳しくなりデジタルマーケティングでの必要性がさらに高まってきています。これから新たなマーケティングを検討しているは、最適な広告媒体を探して利益を上げていければと思います。

 

 

問い合わせ

執筆者:OEMビジネスドットコム 編集部(株式会社Cogane studio)

OEMビジネスドットコムのコンテンツ作成を担当しています。株式会社Cogane studioでは、化粧品や健康食品ビジネスに関するマッチング、専門的な情報発信を行っています。

 

化粧品、健康食品ビジネスでお困りごとがあるお客様は是非下記フォームより

ご連絡ください。後ほどスタッフよりご返答させて頂きます

 

 

健康食品OEM PR
SNSで最新情報をチェックしよう!
>化粧品OEMビジネスマッチングサイト 「Benten」

化粧品OEMビジネスマッチングサイト 「Benten」

化粧品OEMを探している、オリジナルコスメと作りたい、D2Cブランドを作りたいなど化粧品のあらゆる悩みを解決するビジネスマッチングサイト

CTR IMG