高まる睡眠補助のニーズ!睡眠補助に関する健康食品とは?OEMで製造できる?

健康食品OEMでの睡眠

あなたは良く眠れていますか?日中眠くなったりしませんか?

睡眠は寿命の長さに直接影響します。

睡眠時間は短くても、長くても寿命を縮めてしまうんです。

理想的な睡眠時間は7時間前後です。

しかし、それよりも短すぎる場合、以下の病気のリスクを高めます

  • 糖尿病
  • 高血圧症
  • うつ病
  • 認知症
  • 不安障害
  • アルコール依存症
  • 薬物依存症

日々忙しい生活のなかで、ついつい睡眠時間を削ってしまう人もいると思います。やむを得ない場合も多いでしょう。どうしても睡眠時間を充分に確保できない場合は、睡眠の質を高めることが非常に重要です。

睡眠の質を高めるポイントは3つです

  • 眠る90分前までに入浴する
  • いつもと同じ環境で寝る
  • 室温を25℃前後にする

以上のポイントを抑えたうえで、睡眠を補助してくれる健康食品を活用すれば、さらに良質な睡眠をとることができるでしょう。

そして、睡眠補助の健康食品のニーズは高まっています。

必要な人に必要な健康食品を届けることができれば、あなたの企業価値はますます高まっていくでしょう。

今回は、睡眠補助食品をOEMで製造するポイントについて紹介します。

睡眠補助に関する健康食品とは?OEMで製造できる?

忙しい日々の中で睡眠時間は削られがちです。

仕事、家族、友人関係、趣味の時間など。

睡眠時間の優先順位を下げがちな方は多いのではないでしょうか。

このような社会事情の中、睡眠補助の健康食品に対するニーズは高まっています。

睡眠補助健康食品

現在発売されている健康食品の事例を紹介します。

睡眠補助の健康食品には以下の成分などが使用されています。

  • グリシン
  • L-テアニン
  • GABA
  • コエンザイムQ10
  • イノシトール
  • トリプトファン
  • カモミール
  • ラフマエキス
  • ネムノキ樹皮

睡眠補助の健康食品はサプリメントの形状が多く用いられています。睡眠前にサッと飲むことができ、毎日負担なく続けることができます。作用としても緩やかで、睡眠以外にもストレスの軽減をサポートしたり、リラックスしやすい成分となっています。

グリシン

グリシンの効果は、睡眠を導く効果、抗うつ効果、美肌効果などです。グリシンは血管を拡張させ、表面体温を上昇させることで体内の熱を放出します。良質な睡眠を得るためには、深部体温のスムーズな低下がポイントとなります。この点でグリシンの効果を活用することで、入眠後スムーズに深い眠りにつくことができます。

食品では、牛筋や鶏の軟骨、豚足などの動物性コラーゲンにグリシンが多く含まれています。しかし、これらの食品を睡眠改善のために毎日食べることは困難です。グリシンを含む健康食品を活用して睡眠の質を高めましょう。

L-テアニン

テアニンはお茶のうま味・甘味に関する成分で、緊張を和らげるはたらきと、リラックスさせる効果を持っています。

L-テアニンの健康効果は以下の6つです。

  • 睡眠を促す効果
  • リラックス効果
  • 冷え性を改善する効果
  • 集中力を高める効果
  • 月経前症候群、更年期障害の症状を改善する効果
  • 高血圧を予防する効果

L-テアニンを含む睡眠補助食品は、睡眠の改善以外にもたくさんの効果をもたらしてくれます。見方を変えれば、睡眠を妨げる要因は、複数あるということです。寝る前の習慣だけでなく、体が冷えやすい体質や、イライラしやすい体質、高血圧などの生活習慣病を見直すことも大事です。L-テアニンはこれらの複数の体調不良に対して緩和効果を与えてくれます。睡眠以外の体調管理のためにもL-テアニンは有効な成分です。

GABA(ギャバ)

GABAはアミノ酸の一種で、神経の高ぶりを抑え、ストレスや興奮状態を抑える効果があります。また、興奮状態のときに分泌されるアドレナリンを抑えるため、血圧を下げる働きもあります。

GABAは体の中でも生成されます。そのときに必要な栄養素がビタミンB6です。ビタミンB6は魚に多く含まれます。睡眠不足やストレスなどを感じる方にとって、GABAやビタミンB6を含む健康食品は、体調不良改善の一助になってくれることでしょう。

睡眠補助食品を製造できるOEM会社のポイント【GMPを取得しているかどうか】

睡眠補助食品の製造をOEMに依頼する場合、GMP(適正製造規範)を取得しているかどうかが重要なポイントになります。GMPはGoog Manufacturing Ptacticeの略称です。GMPを取得しているOEMであれば、製品設計から最終段階、そして原料や包装および表示による資材、製造の中間段階など、定められた試験・検査方法による品質チェックを行っていることを証明することができます。また、GMP取得工場で製造していることを表示することで消費者からの信頼を高めることもできます。

睡眠補助食品に併用したい習慣

就寝90分前の入浴

良質な睡眠を得るために重要なポイントは、「深部体温と表面体温を近づけること」です。つまり、睡眠直前に深部体温をスムーズに下げる必要があります。就寝90分前までに入浴することで血管が広がり、足から体温を放出しやすくなります。深部体温を自然と下げることができると、ベッドに入ったあと10分ほどでスムーズに深い眠りにつくことができます。

寝室の環境を一定にする

あなたは旅行先のベッドで、なかなか寝付けなかったことはありませんか?実は、出先で寝つきが悪くなるのは当然なんです。人は同じような環境や生活リズムのときにリラックスできます。旅行や普段と違う環境のときは興奮しやすいものです。旅行であればワクワクするのでいいのですが、毎日ワクワク・ソワソワしていてはたくさん眠っても疲れはとれません。

良質な睡眠をとるための環境は「いつも通りの環境」です。同じ時間、同じ寝具、同じパジャマ、同じ気温にすることで、安心してリラックスして深く快適な睡眠を得ることができます。

モーニングルーティーン

良質な睡眠は、朝の行動で決まります。朝ギリギリまで寝て、バタバタと過ごしてしまうと、夜の睡眠の質まで下がってしまいます。なぜ、朝の習慣が夜の睡眠に影響を与えるのでしょうか?それは、朝分泌されたホルモンが夜の眠りを深くしてくれるからです。眠りを深くしてくれるホルモンは、朝日を浴びることで分泌されます。そして、朝食を摂ることで体内時計がリセットされ、夜眠くなる時間が決まります。だから、朝決まった時間に起きて、朝日を浴び、朝食を食べるモーニングルーティーンが、あなたを深い眠りに誘ってくれます。

執筆者:OEMビジネスドットコム 編集部(株式会社Cogane studio)

OEMビジネスドットコムのコンテンツ作成を担当しています。株式会社Cogane studioでは、化粧品や健康食品ビジネスに関するマッチング、専門的な情報発信を行っています。

 

化粧品、健康食品ビジネスでお困りごとがあるお客様は是非下記フォームより

ご連絡ください。後ほどスタッフよりご返答させて頂きます

 

 

健康食品OEMでの睡眠
SNSで最新情報をチェックしよう!
>化粧品OEMビジネスマッチングサイト 「Benten」

化粧品OEMビジネスマッチングサイト 「Benten」

化粧品OEMを探している、オリジナルコスメと作りたい、D2Cブランドを作りたいなど化粧品のあらゆる悩みを解決するビジネスマッチングサイト

CTR IMG