美容系インスタグラマーと化粧品メーカーの薬機法

美容系インスタグラマーとは

 

化粧品の広告とは

多くの人はPR案件や広告案件しか化粧品の広告と思っている人も多いのですが、化粧品の広告は少し定義が違います。実際に多くの人が自分は感想を書いていると思っていても、実際は化粧品の広告を書いている場合が多々あります。その投稿が広告になっている場合は言える範囲が大幅に制限されるのが化粧品の分野です。

インスタグラムとインスタグラマーの特徴

インスタグラムの特徴は写真や画像を投稿するSNSです。文字のTwitterや動画のYoutubeと違って、化粧品や美容の投稿をしやすいのが特徴です。

薬機法の観点でインスタグラムで注意したい領域は

美容医療
化粧品
健康食品

 

 

注意したい美容医療の広告案件

 

PR商品と他社品を並べて投稿はNG

インスタグラムでよく見かけるのが、自社の商品やPR案件の商品とそれ以外の商品を比較する投稿です。しかしながら、化粧品の分野では広告において、自社品との比較はOKですが、他社品との比較が禁止されています。

例えば、このような

私がおすすめする化粧水5選
徹底比較!保湿力のあるクリーム5選

などのような投稿の記事に自社の商品やPRの案件商品を他社品と織り交ぜて投稿するのをよく見かけます。こういった投稿はほとんど場合NGな投稿と考えられます

多くの投稿では、保湿力、使用感などを5段階評価や星評価などをして比較しているためです。

また、星評価や数値評価で比較していなくてもオススメ何選などでまとめている場合も正当な評価とはいえず、選ばれなかった商品よりもさも自社やPR商品が他社品よりも優れているかのような誤認を与えるため、景品表示法の観点からも、薬機法の観点からもNGな投稿と考えられます。

こちらは景品表示法の観点からの比較広告の考え方です

景品表示法

比較広告って何?ブロガーやインフルエンサーも必要??>比較広告って言葉をご存知ですか?よくブログやCM、サイトでよく見るA社、B社、C社とか電化製品のスペック比較とか、そうあれです。色んな商品を並べて機能を比較したり、性能[…]

景品表示法の比較広告

こちらは薬機法の観点からの比較広告の考え方です

関連記事

化粧品では薬機法で比較広告が厳しく規制メーカーの方はご存知の方も多いですが、化粧品では薬機法において他社品での比較広告が厳しく制限されており、基本的には他社品との比較をすることができません。それについて詳しく解説していきたいと思いま[…]

薬機法の比較広告

 

 

また、他社製品の誹謗中傷もできません

化粧品の場合はこれに加えて、他社の誹謗中傷もできません。単純に他社品の誹謗中傷であれば、多くの人はそれはいけないことだという認識がありますが、化粧品の場合は間接的な批判もすべてNGとなっています。こういった間接的な誹謗中傷の投稿も多く見られます

例えば

この商品には~が入ってないので安心
あの商品(他社品)よりもカバー力がすごい

などです。

直接批判するのではなく、性能や原料などが他社製品への間接的な批判になっている場合も化粧品のPR案件ではできません

詳しくはこちらに掲載しています

関連記事

化粧品メーカーや化粧品の関連会社は絶対!! 他社品の誹謗中傷はNG化粧品の場合、他社品の誹謗中傷は基本的にNGとなっており、薬機法という法律で厳しく禁止されています。化粧品メーカーだったり、化粧品の広告を行っている方、化粧品メーカーに勤[…]

化粧品の他社品の誹謗

 

インスタグラムの普通の投稿は広告になりにくい

インスタグラムの特徴として、化粧品の広告になりにくい特徴があります。インスタグラムは基本URLを貼り付けることができません。そのため、フォロワーが1万人以上いる場合で、URLを貼り付けする場合は別ですが、普通の投稿の場合、広告になりにくいのが、インスタグラムの特徴です。

 

意外や意外、その商品紹介、薬機法に抵触に可能性も

弊社が様々な薬機法の情報発信するようになってから、色々なインフルエンサーの方にご相談頂いています。その中でも反響が大きかったのが、今まで自分は美容系アカウントとは関係ないので、薬機法とは無縁という方です

しかしながら、薬機法は範囲が非常に広いことも有名ですし、特に化粧品も非常に守備範囲が広いです

例えば、化粧品の場合、体につける固形、もしくは液体物はほとんどの場合化粧品か医薬部外品に該当し、薬機法の範囲内になります。歯磨き粉、ネイル、整髪料、固形石鹸、手の消毒用のアルコール。ほぼ全て化粧品に該当する可能性が高いです。

その他、体や細胞の変化をうたうと薬機法の範囲に差し掛かります。食品、健康食品、マスクなどの雑貨、美容機器、健康器具、アロマなど。こういった一見関係のないものでも痩せるとか、シミが消えるとか、眠りが良くなるなどの体の変化をうたった瞬間に薬機法に抵触する可能性が出てきます

SNSコンサルティング

OEMビジネスドットコムでは、優秀な薬機法に詳しいライターをご紹介しています。

化粧品OEM、健康食品ビジネスマッチングサイトでは、化粧品や健康食品業界の悩みを解決することを目的に多数の優秀なライターさんをご紹介しています。

<参考例>

Bentenでは、各薬機法に詳しいライターさんを全員面談して、優秀な方のみ登録制にしているため

  • 薬機法に詳しいライターの水準が高い
  • 業界でも有名な方が多い

人に登録していただいております。

  • 化粧品や健康食品を作ったはいいけど、薬機法で表現が困っている…
  • そもそも法律違反しているかもしれない、、、どうしよう
  • 外注したけど、クオリティが低い…

という方には、かなりおすすめできます。

ぜひライターの方にコンタクトを取り、悩み事を相談してみてください。またよく分からないから紹介して欲しい方は下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください

優秀なライター一覧はこちらから。なお依頼にはBentenの登録が必要です

Benten

Bentenは化粧品OEM, ODM, 化粧品ビジネスマッチングサイトです。化粧品OEM, ODMをお探しの方、その他化…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問い合わせ

執筆者:OEMビジネスドットコム 編集部(株式会社Cogane studio)

OEMビジネスドットコムのコンテンツ作成を担当しています。株式会社Cogane studioでは、化粧品や健康食品ビジネスに関するマッチング、専門的な情報発信を行っています。

 

化粧品、健康食品ビジネスでお困りごとがあるお客様は是非下記フォームより

ご連絡ください。後ほどスタッフよりご返答させて頂きます

 

 

NO IMAGE
SNSで最新情報をチェックしよう!
>化粧品OEMビジネスマッチングサイト 「Benten」

化粧品OEMビジネスマッチングサイト 「Benten」

化粧品OEMを探している、オリジナルコスメと作りたい、D2Cブランドを作りたいなど化粧品のあらゆる悩みを解決するビジネスマッチングサイト

CTR IMG