化粧品と医薬部外品と雑貨の違い

化粧品とは?化粧品と医薬部外品、雑貨の違い

化粧品とは?化粧品と医薬部外品、雑貨の違い

あえてここでこの議題を上げたいと思いますが、そもそも化粧品って何を意味しているのか、何が化粧品なのか、化粧品とそうでないものの違いはっていうのをはっきり認識しておく必要があります

その理由としては
そもそも自分が欲しいと思っていた商品は化粧品ではなく実は雑貨だったり、医薬部外品やさらには医薬品だったりするかもしれません。逆もまたあります。また、自分が欲しい商品がどのカテゴリに属すかによって、頼む化粧品OEM,ODMメーカー先が変わることがあります

化粧品と医薬部外品(薬用化粧品)と雑貨の違い

化粧品とは、薬機法で定められたメイク製品、香水、基礎化粧品、UV製品、シャンプー、歯磨き剤など、人の身体を清潔にしたり、美化するために使用するもので、身体に、作用の緩和なものをいいます。
医薬部外品は特定の有効成分を決められた量を配合することで、にきびを防ぐ、美白などの効能効果を表現することができるものになります
雑貨は法律上の規定がなく、化粧品でも医薬部外品でもない製品になります。ですので届出や承認も不要で、特に許可を持たずに製造、販売することができるものになります

雑貨との大きな違いは

主に顔や身体に触れるものか触れないかというのが大きな違いになります。例えば、石鹸の場合、手洗いの石鹸は手に触れるため、化粧品ですが、台所用や洗濯用の物を洗浄するための石鹸、香りを楽しむためのものは雑貨になります。

化粧品と医薬部外品、薬用化粧品の違い

次に「医薬部外品」とは、肌あれ・にきびを防ぐ、美白などの効果を持つ「有効成分」が配合された化粧品をいいます。「医薬部外品」は、上で見た「化粧品」と形状や使用方法は似ていますが、製造販売には承認が必要となり、その分承認を受けた範囲の効能効果を謳うことができます。

これらの説明をせっけんで表すと、
〇「化粧品」のせっけんは皮膚をキレイにする、清潔にするもの等
〇「医薬部外品」のせっけんは、体臭・汗臭を防ぐものであったり、皮膚の清浄、にきび肌荒れを防ぐ等のもの
〇「雑貨」のせっけんは、台所用石けんや洗濯用石けんに限られ、顔や身体用のものは含まれない

 

上記のように解釈できます。

化粧品を作る際に自分が、どのようなカテゴリーで、どのようなアイテムであるかということを知っておくのかは重要なことになります。
最初に言った通り、化粧品ではない場合もありますし、たくさんの化粧品OEM,ODMメーカーがある中でそれぞれ得意なカテゴリーやアイテムというのが存在するからです。
石鹸だけを作っているメーカーもあれば、メイク品は強いけど基礎化粧品はできないメーカー、基礎化粧品しかやっていないメーカーなど本当に色々あります。実際に依頼したり、質問したりする際にも自分は何を作りたいかというのを知っておくのは非常に重要なポイントになります。そして選ぶ際には、どの化粧品OEM,ODMメーカーで製造可能か、選ぶべきかの基準にもなります。
化粧品ビジネスマッチングサイト Benten2

化粧品のカテゴリーを知ろう

化粧品のカテゴリーを理解しておくのも大事なことですが、もうひとつ重要なこととして、内容物の形状や容器の形状を理解しておくのも重要になります

スキンケア洗浄用化粧品洗顔料、メーク落とし
整肌化粧品化粧水、美容液、パック
保護用化粧品乳液、クリーム
医薬部外品美白、しわ
紫外線防止UVクリーム
メークアップベースメイクファンデーション、おしろい、化粧下地
ポイントメイク口紅、アイメイク、チーク、ネイル
ヘアケア洗髪用シャンプー、リンス、トリートメント
整髪剤ワックス、ヘアスプレー、ジェル、オイル
パーマネントウェーブパーマネントウェーブ剤
染毛剤 、脱色剤 ヘアカラー 、脱色剤、ヘアマニキュア
育毛剤
ボディケア 洗浄用石鹸、ボディシャンプー、ハンドソープ
デオドラント スプレー、スティック、パウダー
浴用剤 バスオイル、バスソルト、バブルバス
歯磨き剤歯磨き剤歯磨き粉
フレグランス香水香水
オーデコロンオーデコロン
基本的には、あらゆる化粧品を全部自社で作れるという会社はほとんどの場合ありません。内容物の形状や容器の形状によって、製造する機械、充填する機械、包装する機械が全然違うからです。
全てを揃えるには莫大なお金、人、土地が必要なため、化粧品OEM,ODMメーカーでも持っている機械というのは限られます。作りたいもので大きく依頼する化粧品OEM,ODMメーカーが変わってくるため重要な要素になります。

充填方法でのメーカー分類分け

化粧品での分類分けもありますが、充填方法、容器等でも使用する機械が違うため、実際に製造できるか、充填できるかメーカーに確認する必要があります

液体もの基礎化粧品
粉体ものメイク
固形もの石鹸、口紅
色ものメイク
エアゾールスプレー
ペンシルメイク
パウチファンデーション、おしろい、化粧下地
マスクシートマスク
その他バスソルト

 

正確に分類分けというのはないので、ある程度自分たちがどのようなものを作りたいかを知り、依頼すると話が早くなります。またトラブルも少なくなると思います
特に、自分が作りたい化粧品を作れる機械を持っているメーカーに出会うことができれば、ベストな選択になると思います
化粧品ビジネスマッチングサイト Benten2

実際に機械や作れない会社に頼んだらどうなるの?

特に心配することはないと思いますが、機械を持っていない、自分たちでは作れない会社に頼まれても、物自体は作ってもらえると思います。関連の会社、取引のある会社に依頼して作ってもらうからです。ただし、その場合は中間マージンが発生する可能性がありますので、この辺はよく考えて依頼する必要があると思います。

化粧品と医薬部外品と雑貨の違い
SNSで最新情報をチェックしよう!
>化粧品ビジネスマッチングサイト 「Benten」

化粧品ビジネスマッチングサイト 「Benten」

オリジナルコスメと作りたい、D2Cブランドを作りたい、輸出したいなど化粧品のあらゆる悩みを解決するビジネスマッチングサイト

CTR IMG