フリーマケット(フリマ)で化粧品販売はできる?

フリーマケット(フリマ)で化粧品販売はできる?

フリーマケット(フリマ)で化粧品販売はできる?

数年前まで、物を買う行為の主流は販売店まで出かけて選び購入し、家まで持ち帰って来ることでした。 しかし、昨今ではネット画面で欲しいものを検索、ボタンひとつで購入、宅配の手続きが簡単に出来ます。 同様に、ネットを利用し自分の好きなものを販売することも、簡単に出来るようになりました。

フリマアプリに登録し、不用品や安く買ったもの(仕入に当たります)の販売は、比較的容易に出来る事をご存知でしょうか? 自分が売ろうと思ったものが売れると、とてもうれしいものです。

ここでは、フリマアプリでの化粧品販売について考えていきたいと思います。

フリマアプリとは

ひとくちにフリマアプリと言っても何種類かあります。 代表的なものには、「メルカリ」、「楽天ラクマ」、「ペイペイフリマ」、「ヤフオク」、「ジモティー」などがあり、特徴や扱う品目などは様々です。

  • メルカリ 【特徴】ユーザーが多いため商品の種類は豊富 【販売手数料】販売価格の10%
  • 楽天ラクマ 【特徴】支払種類が多い、楽天ポイントが貯まる 【販売手数料】販売価格の6%+消費税
  • ペイペイフリマ 【特徴】手数料が低く、安さが魅力 【販売手数料】販売価格の5%
  • ヤフオク 【特徴】オークション形式でも販売できる 【販売手数料】販売価格の10%
  • ジモティー 【特徴】手渡し可、家具などの大型商品がある 【販売手数料】販売価格の5%

フリーマーケットと言えば、休日に大きな公園へ売りたいもの(不用品など)を運んで、一日中買いに来た人に声をかけているイメージでしたが、今は上記のアプリに登録すれば、あとはネットで売り買いが昼夜問わずに成立するのですから、とても便利ですね。

フリマアプリと古物営業法の関係

リサイクルショップや古本屋などで不要なものを持ち込む際、身分証などの提示を求められますが、これは「古物営業法」という中古品取引に関する法律に基づいたものなのです。 中古品を販売し利益を得ようとする場合(ネットオークションなどもこれに当たる)、この法律を守って営業しなければならないので、「古物商許可」を取得し開業することになります。

古物営業法の概要

取引には、警察からの許可(古物商許可)が必要。

(許可の手続及び許可証)
第5条
 第3条の規定による許可を受けようとする者は、その主たる営業所又は古物市場の所在地を管轄する公安委員会に、次に掲げる事項を記載した許可申請書を提出しなければならない。この場合において、許可申請書には、国家公安委員会規則で定める書類を添付しなければならない。

出典:古物営業法

  • 取引相手の本人確認が必要
  • 取引の記録を残すことが必要
  • 盗品を見つけたら、警察に報告する義務がある

以上において、どれかを守れなかった場合はそれぞれ罰則があります。 フリマアプリである程度の利益を得ようとするならば、古物商許可を取り、これらのルールを遵守する必要があります。

フリマアプリで化粧品を売ってもよいか?

フリマアプリに出品したものでよくあるものは、衣類や小型の雑貨が多いと思います。 フリマアプリでも、主に「メルカリ」、「楽天ラクマ」、「paypayフリマ」に限られますが、意外にも一度購入した基礎コスメや、店頭サービスでいただいた化粧品サンプルを、販売できることを知っていますか? ただし転売する以上は様々な約束があり、販売者のモラルなど信用が求められることになります。

転売の注意点

以下のものは販売不可

  • 化粧品製造販売許可を得ずに手作り化粧品を販売すること
  • (自分で)小分けした化粧品
  • 個人で輸入した化粧品(日本語表記のないもの)

制約がなかなか厳しそうですが、化粧品販売の魅力もあります。

例えば、化粧品は1年を通して需要があります。 最近は男性でも購入者が増えていますし、時期に関係がなく安定した需要がある=収益が安定すると言えるでしょう。 また、場合によってですが、まとめ買いをする人が多い商品です。 消費期限はありますが、食品のように短くなく、むしろストックを切らすことのほうが困るといったユーザーはまとめ購入は普段からしているかも知れません。

さらに、化粧品とは、一度気に入るとそうそう乗り換えしない商品です。気に入るとは、商品もさることながら、販売者(出品者)の事も含まれます。コミュニケーションをこまめに取って販売していた方が、リピーターの確率は上がるでしょう。

法人の場合で自社化粧品を売る場合はメルカリshopsで可能

化粧品販売をフリマアプリで本格的にやってみたい方は、メルカリをお勧めします。 メルカリは法人の出品を扱っています。メルカリの月間利用者は1,900万人と、フリマアプリの中で群を抜いて多いのが魅力。 また、顧客とのメッセージのやり取りがしやすく、自分からアピールも出来ますし、先方の希望なども容易に確認が取れます。

そして、メルカリの最大のメリットは、アカウントの登録手数料がかからず、維持費も0円です。 かかる手数料は、販売手数料(売上の10%)と送料(梱包資材含む)です。

軌道に乗れば、安定した利益が見込まれることでしょう。

一次流通の事業者にとっても、中古品がフリマアプリで出回る実情は見逃せない

株式会社メルカリと株式会社アイスタイルの共同で、化粧品の一次流通と二次流通市場に関する調査を行い、2021年11月に、「その注目すべき理由」と題したセミナーが開催されました。 二次流通とはメルカリ等フリマアプリでの流通であり、一次流通は通常価格での購入のマーケットになります。 セミナーでは、以下の結果の発表がありました。

  • 気になる化粧品だが高額のため買って失敗したくないという思いから、二次流通のフリマアプリでサンプルを購入し、気に入った場合は一次流通で購入するといった利用方法がある。
  • 一次流通で、今すぐに欲しいが万一購入を失敗しても、二次流通で転売すれば良いという考え方がある。

何れの考え方も、購入のハードルを下げる心理といえるでしょう。 この調査から「これらの心理から、化粧品販売の流れは一次、二次流通の相乗効果が期待でき、今後もさらに流通が広がっていくだろう。」という結果を得たのでした。

メルカリは、それを踏まえて化粧品の扱いに力を入れているようです。 以下、メルカリで化粧品販売する場合の注意事項です。

メルカリShopsでは化粧品を販売することができます。ただし、ご自身で製造・出荷した化粧品を販売する場合には、法令上、製造・販売に必要な許認可を取得する必要があります。 このような製造事業者の方は、開設審査時に許認可証画像を提出している場合に限り、化粧品を販売することが可能です。

ご自身の責任で法規制、各種参考サイト等を確認のうえ、商品の製造・販売をおこなうようお願いいたします。

出典:化粧品を販売する際の注意事項を教えてください(メルカリShops)

まとめ

自分の売りたいものをネットで簡単に販売できるフリマアプリ。 種類もいくつかあり、特徴も様々です。 少額の取引で利用するには各々のアプリのルールで問題ありませんが、ある程度の利益を得ようとする場合は、古物営業法という法律があるので注意しなければなりません。 特に、古物営業の許可を警察(公安委員会)から受けずに販売していると、罰則もやむを得ない場合もあり得ます。 それらを踏まえた上で、化粧品をフリマアプリで販売することはハードルが高そうですが、メルカリと他社との調査から、一次流通と二次流通を活性化していけばその相乗効果で化粧品業界はまだまだ伸びる可能性が大との結果が出ました。

コロナ禍の影響で、ネット購入者も拡大していることや、お家時間が増えたことによって美意識への関心も並行して増えている状況などから、化粧品業界の売り上げも目覚ましく伸びています。

フリマアプリを利用し、自社ブランドの化粧品販売を検討してみてはいかがでしょうか?

執筆者:OEMビジネスドットコム 編集部(株式会社Cogane studio)

OEMビジネスドットコムのコンテンツ作成を担当しています。株式会社Cogane studioでは、化粧品や健康食品ビジネスに関するマッチング、専門的な情報発信を行っています。

 

化粧品、健康食品ビジネスでお困りごとがあるお客様は是非下記フォームより

ご連絡ください。後ほどスタッフよりご返答させて頂きます

 

 

フリーマケット(フリマ)で化粧品販売はできる?
SNSで最新情報をチェックしよう!
>化粧品OEMビジネスマッチングサイト 「Benten」

化粧品OEMビジネスマッチングサイト 「Benten」

化粧品OEMを探している、オリジナルコスメと作りたい、D2Cブランドを作りたいなど化粧品のあらゆる悩みを解決するビジネスマッチングサイト

CTR IMG