化粧品OEMのヒト幹細胞培養液

化粧品OEM ヒト幹細胞培養液を使用できる?

化粧品OEMのヒト幹細胞培養液

 

近年、ヒト幹細胞培養液を成分に使った化粧品が注目を浴びています。

しかし、ヒト幹細胞培養液って何なのか、効果の仕組みや安全性などよくわからないことが多いですよね。

そこでこの記事では、ヒト幹細胞の基本から化粧品での活用法までを解説します。

benten

ヒト幹細胞コスメとは

幹細胞とはどんな細胞で、ヒト幹細胞コスメとはどんな化粧品なのでしょうか。

幹細胞の特徴

幹細胞は

  • 自己複製能といって自分とまったく同じ能力を持った細胞に分裂することができ
  • 分化能という体のさまざまな細胞を作り出す

といった2つの能力を持つ細胞です。

幹細胞の機能が低下してしまうと健康が損なわれたり、老化による不具合がおきたりします。

そこでヒトの幹細胞そのものを移植することで病気になってしまった臓器を再生、修復するのが再生医療です。

幹細胞コスメ

幹細胞コスメは直接幹細胞を使うことはありません。

化粧品での使い方は、幹細胞が分泌する活性物質を含む幹細胞培養液を成分とした化粧品を塗ることで、肌を活性化するというものです。

化粧品で使われる幹細胞には、ヒト由来・植物由来・動物由来の3つがあります。

しかし、植物や動物では人の細胞と構造や活性物質が異なっているため、植物や動物が由来のものでは、効果は限定的でアレルギーも心配されます。

そのため、近年ではヒトの幹細胞培養液が使われるのが主流です。

今までの化粧品との違い

従来の化粧品は足りない油分や水分タンパク質を補うことが中心でした。

ヒト幹細胞コスメは、細胞の活性化をうながして衰えていた機能を回復させることが期待できます。

例えば、コラーゲンは年齢とともに減っていき、肌のハリとツヤが無くなっていきます。

従来の化粧品ではコラーゲンを美容液に配合して外から浸透させて補うことで、ハリとツヤを取り戻しました。

ヒト幹細胞培養液配合の美容液は、コラーゲンを作る肌細胞を活性化させ、コラーゲンを作り出す機能をアップさせて肌のコラーゲンを増やして、ハリとツヤを復活させます。

今までの補う化粧品から、衰えていた機能の再生や能力の向上を目指す新しいアンチエイジング化粧品です。

 

ヒト幹細胞培養液の作り方と美容効果

化粧品に使われるヒト幹細胞培養液はどのように作られているのか、そしてどのように成分が作用しているのか解説します。

使う細胞は「脂肪幹細胞」

脂肪幹細胞は、その名の通り脂肪を作る幹細胞です。

脂肪組織だけでなく骨や軟骨、心筋細胞、血管をつくる細胞に分化する能力も持っています。

皮下脂肪組織から採取されるため採取が簡単で安全性も高く、分化の能力も高いため、再生医療分野でもよく利用されています。

三次元培養法

ローリングボトル式の培養容器を使用して再現し、3次元で刺激を与えるという最新手法で培養されています。

細胞が育つのに最適な環境下において培養し、生体内で起こるのと同じような刺激を与えることで、培養液中に活性化物質が放出されます。

一定期間培養したあと、幹細胞を取り除いて培養液だけにしたものがヒト幹細胞培養液です。

ヒト幹細胞培養液に含まれる有効成分

培養液の中には主に2つの成分が含まれています。

  • グロースファクター(細胞の増殖や分化を促進する物質、成長因子ともいう)
  • サイトカイン(細胞を活性化する物質)

これらの効果で、衰えていた細胞の働きが活性化します。

そのほかにも様々な酵素やコラーゲン、ヒアルロン酸などの成分が豊富に含まれています。

ヒト幹細胞コスメのアンチエイジングの仕組み

有効成分はどのように作用するのでしょうか。

細胞の老化の仕組みに作用する

細胞が活動すると「活性酸素(スーパーオキサイド)」ができます。活性酸素は増えすぎると体を酸化させ

  • 老化
  • シミ、そばかす、シワ

の原因になります。

ヒトの体にはSOD(スーパーオキサイドジスムターゼ)という活性酸素を除去する酵素がありますが、このSODは年齢を重ねるごとに減っていきます。

また、ストレスや紫外線などでも減少します。

SODが減少するとグロースファクター(成長因子)が減少して、活性酸素による老化が進んでいきます。

ヒト幹細胞培養液を使用することで、減少してしまったグロースファクター(成長因子)を補い、老化を予防する事ができます。

細胞の代謝が衰える仕組みに作用する

私たちの体の細胞の活動を「代謝」といいます。

エネルギー代謝や新陳代謝という言葉は聞いたことがあるでしょう。

細胞はサイトカインなどの情報伝達物質を受け取ることで代謝を始めますが、サイトカインの分泌は年齢とともに低下していきます。

ヒト幹細胞培養液には、サイトカインをはじめとする代謝をうながす成分が含まれています。

このため細胞の代謝が上がり、細胞や組織が若返るのです。

化粧品、健康食品ビジネスマッチングサイトBenten

ヒト幹細胞培養液を使った化粧品

ヒト幹細胞培養液を使ったコスメにはどのようなものがあるのでしょうか。

年齢化粧品

老化すると肌にシミやシワ、クスミが出たり、肌にたるみが出てきます。

これは、肌の幹細胞の数が減り、細胞を再生・修復・増殖させる働きが衰えてくる事によって起こります。

そこで外から幹細胞の出す成分を補います。

年をとって減ってしまった幹細胞自体は補えないので、幹細胞が分泌する活性成分を補うのです。

発毛・育毛剤

加齢によって衰えてしまった毛根の細胞を活性化させ、育毛や発毛の効果を得ることができます。

具体的には毛母細胞、毛乳頭細胞、表皮角化細胞、真皮線維芽細胞といった毛髪を作る細胞の活性化をうながして、頭皮や毛髪の若返りを狙います。

原液美容液

ヒト幹細胞培養液を美容液としてそのまま使います。

ヒト幹細胞培養液の性能をよりダイレクトに届ける事ができるので、アンチエイジング効果が大きいことが最大の特徴です。

成分が限られているので、肌への刺激が少なく肌の弱いユーザーも安心して使えます。

ヒト幹細胞培養液配合の化粧品

原液美容液は効果が高いですが、高価になり使用法も限られてしまいます。

そこでヒト幹細胞培養液を配合した化粧品として加工するのです。

原液に比べて性能は劣りますが、その分を他の成分や使い方でカバーします。

 

ヒト幹細胞コスメのメリットとデメリット

ヒト幹細胞コスメはメリットの多い化粧品で、安全性も高いのですが、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

メリット

ヒト幹細胞コスメはなんといってもアンチエイジング効果が大きいことがメリットです。

  • 肌の血色が良くなる
  • 肌のツヤが増す
  • 若いころのようなハリが出てくる
  • 弾力が出てきて、シワが目立たなくなる

といった若返り効果が期待できます。

なぜなら、肌のハリや潤いに欠かせないヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンを作り出す「線維芽細胞」が活性化するからです。

また、効果が高いのに副作用や悪影響はないといわれていることもメリットです。

美容液は幹細胞自体が含まれているわけではなく、「ヒト幹細胞の培養後の培養液」が含まれているだけなので特別に街のある成分は含まれていません。

デメリット

逆にデメリットはというと価格が高いことぐらいです。

ヒト幹細胞培養液はとても貴重で繊細な成分で、簡単に量産はできませんし、保管や流通にもコストがかかります。

そのため、普通の化粧品に比べて価格が高くなってしまいます。

 

まとめ

近年注目を浴びているヒト幹細胞コスメは、高いアンチエイジング効果が期待できます。

今までの成分とは機能が異なるので、よく理解して上手に処方に取り入れる必要があります。

この記事を参考にして、素敵なヒト幹細胞コスメを作ってください。

OEMビジネスドットコムでは、優秀なOEMのコンサルタントをご紹介しています。

化粧品OEM、健康食品ビジネスマッチングサイトでは、化粧品や健康食品業界の悩みを解決することを目的に多数の優秀なコンサルティングをご紹介しています。

<参考例>

 

Bentenでは、業界に詳しいコンサルティングの方を全員面談して、優秀な方のみ登録制にしているため

  • コンサルティングの水準が高い
  • 業界でも有名な方が多い

人に登録していただいております。

  • 化粧品や健康食品を作りたいけど、どうしたらいいのか分からない…
  • OEMに依頼してけど、うまくことが進まない、、どうしよう
  • OEMに依頼したけど、何回打ち合わせしても、希望のものが出てこない…

という方には、かなりおすすめできます。

ぜひコンサルティングの方にコンタクトを取り、悩み事を相談してみてください。またよく分からないから紹介して欲しい方は下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください

優秀なコンサルタント一覧はこちらから。なお依頼にはBentenの登録が必要です

Benten

Bentenは化粧品OEM, ODM, 化粧品ビジネスマッチングサイトです。化粧品OEM, ODMをお探しの方、その他化…

 

問い合わせ

執筆者:OEMビジネスドットコム 編集部(株式会社Cogane studio)

OEMビジネスドットコムのコンテンツ作成を担当しています。株式会社Cogane studioでは、化粧品や健康食品ビジネスに関するマッチング、専門的な情報発信を行っています。

 

化粧品、健康食品ビジネスでお困りごとがあるお客様は是非下記フォームより

ご連絡ください。後ほどスタッフよりご返答させて頂きます

 

 

化粧品OEMのヒト幹細胞培養液
SNSで最新情報をチェックしよう!
>化粧品OEMビジネスマッチングサイト 「Benten」

化粧品OEMビジネスマッチングサイト 「Benten」

化粧品OEMを探している、オリジナルコスメと作りたい、D2Cブランドを作りたいなど化粧品のあらゆる悩みを解決するビジネスマッチングサイト

CTR IMG